• 文教ソリューション Educational Solution
  • インフラソリューション Infrastructure Solution
  • アプリケーション開発 Application Development
  • 運用・サポート Operational Support
  • コンサルティング Consulting

サーバアクセスログ監査 ALog ConVerter ユーザーの行動記録をサーバから取得するログ監査ツール

ALog ConVerter

ALog ConVerterは、
ユーザーの行動記録をサーバから取得するログ監査ツールです。
主な特徴は下記の通りです。


  • ・PCにエージェント(常駐ソフト)を設置しなくていい
  • ・サーバOSが持つ監査ログを活用しているため、
     サーバにもエージェントがいらない
  • ・ログの[収集][変換][検索][分析]の4機能を全て
     備えたAll-in-Oneモデル
  • ・環境の制約が少ないため、導入も運用も極めてカンタン

複雑な生ログを解析し、実際にユーザーが行った操作パターンに分析変換する
ことから、ALog(Audit Log/Access Log)ConVerter(変換)という製品名が
付けられています。

なぜ操作の記録が必要?

ATMやETC同様にITシステム活用の原則として操作履歴の保管業務は決して特別な業務ではなく、むしろセキュリティの必須対策です。

特に重要な情報資産を共有しているサーバには、不正アクセスの「抑止」と「事後追跡」の対策措置が必要です。

なぜ操作の記録が必要?
ALogが選ばれる理由
サーバ/ネットワークに負荷がない!
高速検索システムをバンドル!
クライアントPCに作業なし!
あらゆる統合ログシステムに対応!
ネットワークに負荷をかけない!
ALogが選ばれる理由
見やすく、小さく、正しく変換します

ALogがユニークな点は、OSの複雑なイベントログを「誰が、いつ、どのファイルに、何をしたか?」という実際のユーザー操作履歴に変換する部分です。見やすく/小さく/正しくしてからログを保管/検索できるようになります。


見やすく!複雑なログを見やすいログに変換!
見やすく!複雑なログを見やすいログに変換!

小さく!大容量のログを超コンパクト化!
小さく!大容量のログを超コンパクト化!

実質1/4000~1/40000程度にファイル容量を軽減!

※ログの分析変換で1/200~1/1000に軽減。その後圧縮処理で1/20~1/40に軽減。


正しく!不正確な内容も正しい操作履歴に!
正しく!不正確な内容も正しい操作履歴に!
ページのトップへ